山本紙業株式会社 案内

Last Update : 2017-03-09

ABOUT

YAMAMOTO PAPER

イメージ写真

 

限りなく夢を広げる紙に、未来を託して。

■大地に深く根を下ろした一本の木。この木は人類の手を借りて紙となり、”文化”というすばらしい贈り物を与えてくれました。どんなにハイテク文化が発展しても、いまや衣食住の一部を担う紙なくしては、豊かな暮らしを維持することができなくなっています。
 
あらゆる紙の総合卸商社として昭和47年に創業した当社は、紙にまつわる最先端の情報をキャッチしながら、製紙メーカーとお客様である企業とを結ぶパイプ役を努めてまいりました。
 
これからも山本紙業は“真心と奉仕”をモットーとしながら、感性と行動力にあふれたみなさんの若い力を借りて、夢あふれる新しい紙の文化に貢献していきたいと考えています。 

page top ▲

 

人も紙も、知れば知るほどおもしろい。

紙への多彩なニーズに応えるために。
■ひとくちに紙といっても、当社が取り扱う紙の種類はさまざまです。たとえば取り扱いの90%を占める出版・および印刷用紙をはじめ、いま流行のラッピング用紙、OA機器処理用などの情報用紙、さらに産業用、食品用パッケージ用紙、デザイン用の特殊紙など、常時在庫している商品は約3000種にも及んでいます。

 こうした紙へのニーズは、高度化、多様化する時代の中でますます多品種化、高付加価値化する傾向にあります。当社の営業マンは、単にメーカーとお客様である企業との間で商品のやりとりやサービス、フォローを行うにとどまらず、暮らしのトレンドをふまえた最新の情報をキャッチし、メーカーとお客様の両サイドに提供する情報発信基地の役割を果たすべく様々なアプローチを試みます。

 また当社では在庫管理及び顧客管理をすべてコンピューターで管理する一方、いち早くお客様に納品すべく本社屋内に倉庫発送部門を設置し、機動力にあふれた即納体制を整えています。

page top ▲

 

仕事はエネルギッシュ&クリエイティブ。

社員ひとりひとりの発言を大切にします。

■山本紙業の社是、つまり企業としていちばん大切にしていることは“真心と奉仕”の精神です。これは、お客様である企業に対してだけでなく、社内外すべての人間関係において誠意で接し、さり気なく心配りのできる人間であれ、という考え方にのっとっています。これが、信頼される企業へとつながるのです。

 社内での業務は、営業セクションとデスクワークに大別されますが、当社ではどの部門でも、ひとりひとりの発言や提案をとても重要視しています。言いかえれば、上司から指示されて動くのではなく、自らが行動して汗を流すということも。もちろん、チームワークや企業としての和は重んじますが、失敗を恐れない、未知の分野にチャレンジする人材を育てています。実際社内では業務や役職にとらわれず、おもしろいことはどんどん企画、提案が行われ、OKのサインが出れば、チームを組んで創意と工夫で積極的に取り組んでいます。

page top ▲

 

ちっちゃい企業ですが、ヤル気と夢は、
       とてつもなくデッカイ。

可能性にチャレンジ!紙業界のリーダーめざして。

■はっきり言って、規模で言えば山本紙業は小さな会社です。でもこれからの可能性という点では限りなくデッカイのです。というのも、紙そのもののマーケットの拡大、地球環境保護やリサイクルの観点から見た紙への関心の高まり・・・。登り坂にある紙業界と言う以外でも、関西新空港開設に伴って南大阪の拠点となる堺市のど真ん中にあるという地の利の良さがあります。

 さらに、メーカーとお客様である企業のパイプ役として、新たな情報発信の基地の役割を果たすために、将来はお客様のニーズに合わせたオリジナルペーパーの開発や、コーディネーターといった分野での活動が期待されています。

 生きがいとなるような仕事を見つけたい人、チャレンジ精神にあふれ、行動力のある人、大組織の中での歯車になりたくない人。そんな人たちに対して、当社は存分に活躍できる場を提供します。

page top ▲

 

仕事も遊びも、アンテナの感度良好!

社員環境はバッチリ!福利厚生面も万全。
■社内のひとりひとりが、持っている能力をフルに発揮し、さらに明日への鋭気を養うためには充実した社内環境が必要です。

 山本紙業では、社員の福利厚生の一貫として、年に一度、社員旅行を実施。また、随時に会食やカラオケ大会を実施して、アットホームな雰囲気をつくりあげています。

 いっぽう、紙業界でのプロフェッショナルな人材を育成するため、フレッシュマンには企業人としてのマナーなどもまじえた新人社員教育を実施し、毎年、社員研修として取引先である大手製紙会社の見学会を行っています。

 本社ビルの最寄駅である南海高野線・堺東駅周辺は、南大阪随一のターミナル。デパートやショッピングビル、各種スポーツ施設やカルチャースクール、映画館などが軒を連ね、いま、かつてないパワーを秘めています。最先端のトレンドをキャッチして、プライベートタイムはもちろん、仕事にもフィードバックできる条件が揃っています。